探偵に浮気調査を依頼するための料金はいくら必要なのか

浮気によるトラブルは発生率のランキングでも上位にあるほど多く起こり得ることです。残念なことですが、関係性が悪くなった夫婦に起こりやすい問題なのですね。
不安から来る疑心暗鬼はこれからの人生にとってよくありません。溝が深まり別居・・・なんてことになったら、実は金銭的には女性に不利です。旦那が荷物をまとめて引越ししてしまったら、その時点で夫婦関係が破綻していたということを言われかねません。

 

そうすると、万が一のときに、浮気を原因に慰謝料が請求しづらくなるのです。浮気が原因で慰謝料請求を考えるなら、同居しているうちがベストです。

浮気の有無を確認するには、探偵に浮気調査を依頼することは有効と言えますが、料金がいくらになるかが気になるところです。

探偵の浮気調査の料金の目安

探偵事務所によって料金設定に差があるため一概には言えませんが、平均して1日あたりで8万円から12万円と言われています。
日本国内には多くの探偵事務所がありますが、競争が激しくなり依頼者の奪い合いが激化していることから差別化が見られます。アフターサービスやオプションにより依頼者数を増やす努力をしますが、中でも浮気調査の需要は高いようです。

結婚した夫婦のすべてが円満に生活できるわけではなく、どちらかが浮気していると疑わしい場合に探偵事務所に依頼内容の相談が寄せられます。しかし浮気調査は安くなく、1日あたりで10万円前後かかることがほとんどです。

 

何故浮気調査で10万円もかかるのか?

浮気調査で最もコストとなるものが人件費であり、証拠を押さえるために複数の探偵を動員することが基本です。優良な探偵事務所であれば一人の探偵に調査をさせることはせず、調査効率を良くするために複数人によるチームを組ませなければなりません。ターゲットの尾行や張り込みで費用が発生し、細心の注意を払いながら調査を進めるため、安い金額とはならないのです。

たとえば1日あたりの料金が10万円である場合、10日間で100万円にもなります。一般家庭には厳しい額ではありますが、経済的に余裕があれば依頼すると良いでしょう。

 

料金を安く抑えることは可能?

浮気調査の料金体系ですが、人件費を考えると最も料金が高くなるのが時間料金型です。料金をできるだけ安く抑えたい場合、成功報酬型で依頼を受け付けている事務所が良いでしょう。

成功報酬型とは依頼時に着手金のみを支払い、調査が成功とみなされた場合に報酬金を支払うシステムです。つまり調査の結果が出なければ成功に対する報酬金を支払う必要がないため、初めて依頼をする人にはおすすめです。

何を持って成功とするかは依頼者と探偵事務所との間で認識の違いが起こりやすいため、相談時にしっかり話し合うことが重要です。

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合、料金が高くなってしまうことが嫌であれば成功報酬型と選ぶと良いでしょう。優良な事務所であれば相談時に予算について考慮してくれるため、現実的に支払い可能な料金で適した調査をしてもらえるはずです。