浮気調査の成功率はどれくらい?

浮気調査を探偵に依頼することは証拠を集めるために良いと言えますが、果たして成功率はどれくらいあるのでしょうか。

探偵はプロですが人間である以上、失敗も考えられるため、100パーセント成功する保証はどこにもありません。むしろ、100パーセントの成功をうたっているような広告は疑ってかかるのが正解です。

例えば、浮気するはずという状況の中、探偵が尾行しているものの「浮気相手が出てこない」というような不慮の状況が起こらないとも限りません。

探偵の尾行調査

浮気調査の場合は、ターゲット(依頼人の配偶者)と浮気相手という二人の行動を追うわけです。浮気相手のほうに何らかの都合が急に発生しないとも限らないわけです。

優秀な探偵ほど、こんな不確実な要素があることをわかっているため、安易に100パーセントの成功するというような誇大広告は行わないのです。
ただし、優秀な探偵が多く在籍する優良事務所であれば成功率は高くなります。

探偵による浮気調査の成功率は?

浮気調査は他の調査と比較しても難易度が高く、ターゲットに気付かれないようにするため、細心の注意を払わなければなりません。依頼者の事情や目的によって難易度が左右されるため、成功率が何パーセントであるかは一概には言えません。

一般的な中規模の探偵事務所であれば70パーセント、大手の探偵事務所であれば80パーセント以上であれば良いと言われています。探偵による調査で成功率100パーセントであることは難しく、ベテラン探偵でも90パーセント以上と言われているのです。失敗してしまう可能性はどの場合でもありますが、成功する可能性の方が高いと言えるでしょう。

 

何故成功率は100パーセントではないのか?

浮気調査では尾行や張り込みが行われますが、予期せぬアクシデントが起こることがあります。キャリアの浅い探偵に実力や実戦経験がなく、尾行途中で気付かれてしまうケースも存在します。

経験を積んだ優秀な探偵に任せることがベストですが、探偵に落ち度がない場合でも失敗が考えられるのです。依頼者がうっかり探偵事務所との契約書をどこかに落としてしまう、自宅で相手に見られてしまう、などもあるでしょう。
不倫調査は容易に100パーセント成功させるほど簡単ではないため、失敗のリスクを考える必要があります。

 

優れた探偵事務所であれば頼って良い

成功率は100パーセントではありませんが、限りなく100パーセントに近付けることは可能です。

まず依頼する探偵事務所ですが、規模よりも評判の良さや在籍する探偵のスキルで選ぶべきです。評判が悪く失敗があまりにも多いところは避け、浮気調査の経験が豊富な探偵を頼りにしましょう。
ベテランであれば新人のような初歩的な失敗はなく、費用はかかりますが必ず調査のためにチームを組んでいるところを選びましょう。

猿も木から落ちると言うように、浮気調査のプロである探偵でも成功率は100パーセントとはなりません。しかし優秀な探偵事務所であれば高い成功率を誇っているため、頼る価値が大いにあります。